効果の個人差

Posted on 2017.10.20 By

オフィスホワイトニングの効果というのは人によって大きく違ってきます。また、ホワイトニングをする人の生活習慣も影響するものです。やはり、色素沈着のしやすいカフェインを多く摂取しているという人や喫煙習慣があるという人はホワイトニングで歯が白くなってもすぐに色が変わってくるということもあるのです。

そこで、歯が変色しやすい生活をしているという自覚のある人は少しでも効果が維持できるよう生活習慣を見直すことも必要になってきます。また、自宅でもホームホワイトニングを行えば少しでも効果を維持できるようにもなります

人によって効果の維持できる期間は違ってきますが、大体の人が二回オフィスホワイトニングを受けるとその効果を感じられると言われています。色素沈着がひどいという人でも三回から四回通えば効果を実感できるといわれていますから、最初の通院や二度目の通院で効果を感じなかったとしてもすぐに通うのを辞めるのではなく何度か通うようにしましょう

また、自分での感じ方と人の感じ方は違ってくるものです。自分だと客観視できないこともありますし、効果を期待しすぎる部分もありますから写真を残しておき比較してみると意外と白くなっているということもあります。

未分類


ホワイトニングの方法

Posted on 2017.10.15 By

病院で行うオフィスホワイトニングというのはいくつかの方法があります。基本的には厚生労働省で認められている薬剤を使っている病院が多いですが、まだ日本未承認というものを使っているというケースもあります。そこでホワイトニングを受ける前にどのような方法で行うのかということを念のため確認するようにしましょう。

一般的にオフィスホワイトニングとして病院で行うことが認められているホワイトニングにはいくつかの種類があります。例えば、歯の清掃や歯茎の保護材の塗布、ホワイトニング罪の塗布、LEDライトの照射、薬剤の塗布と商社の繰り返し、歯の研磨といったことが行われることが行われているところがほとんどです。

また、薬剤には過酸化物が入っているものが使われています。これはホームホワイトニングでは使われないもので、歯の色素を科学的に分解してくれるものです。歯の表面の汚れを取り除くのではなく歯の色そのものを漂白してくれる効果があります。過酸化物を基本としてそれ以外に触媒となるものを混ぜ合わせてホワイトニングの薬剤は作られています。

過酸化物はフリーラジカルを発生させて歯の色素を分解していますが、フリーラジカルは光をあてたり温度を上げたりしても多く発生するため、薬剤を塗布するだけでなくライトの照射をするという方法も取られるのです。

未分類


ホワイトニングの費用

Posted on 2017.10.10 By

ホワイトニングの費用というのは個人差があります。これはその人の歯の状態にもよりますし体質にもよるためです。昔は歯1本あたり1万円するとも言われていましたが、最近ではそれほど高くはありません。通う回数によっても違ってくるものの1本あたり数千円程度で仕上げることができるようになっています。

カウンセリング注意するべきこととしてホワイトニングは自由診療であり歯科医が自由に金額を設定できるということです。そのため同じホワイトニング剤や方法を取っていても人件費や場所代といったものの兼ね合いでかかる費用が違うことも多いので事前に費用については確認しておくことが望ましいです。

もちろん中には安くて効果のあるという歯科医院も多くあります。そこで周囲の人の口コミを参考にするのも一つの方法です。実際に通った人が費用や対応、効果について満足しているという意見がもらえるとやはり安心感が違ってきます。しかし効果には個人差がありますので、それをふまえて参考にしましょう。

ホワイトニングをすることで歯が白くなるとそれだけで表情が明るくなります。中には歯の色素沈着がコンプレックスという人もいますし気になって大きな口が開けられないという人もいるものです。また、歯が黄ばんでいるのは不衛生な印象も与えてしまいます。そこで、もしも少しでも歯がほかの人よりも黄ばんでいる、汚れていると感じる人はカウンセリングを受けることから始めてみましょう。

推奨サイト・・・大阪 ホワイトニングの治療ができる美容歯科クリニック

未分類


ホワイトニングは必要

Posted on 2017.10.4 By

多くの人が毎食後に近い頻度で歯を磨いているものです。歯は替えが効かないもの、一生大事にするものということが小さいころから言われており、きちんと口腔内の清潔を保とうと心がけて生活しています。人によっては歯磨きだけでなくデンタルフロスを使ったりマウスウォッシュで口をゆすいだりといったケアまで行っているという人もいます。

しかし、そういったケアをしっかりと行っていても歯は虫歯ができてしまうことがありますし、自然と黄ばんでくることもあるものです。これは歯磨きだけでは落としきれない汚れがありますし、私たちの生活は着色汚れが付きやすい食べ物もたくさんあるためです。

そこで必要となってくるのが歯磨き以外のスペシャルケアであり、その中でも特に効果があるとしてホワイトニングが注目されています。ホワイトニングというのは歯の着色をきれいにして白くしていく方法のことでもともとアメリカを中心に始まりました。今では日本でも定着しており定期的に歯科医院に通ってホワイトニングをするという人も増えています。

昔のホワイトニングと言えば歯を削ったり、歯の表面にかぶせものをしたりといった方法で人によって合わなかったり、ホワイトニング費用がかさんだりといったデメリットもありました。しかし、最近では歯を削ることも上から被せ物を付けることもなく行える安全性の高い方法がとられることも増えており、さらにホワイトニングをすることを希望する人が増えています。

未分類